トーゴと京都の職人文化をつなぐ

「他力を活かす」 中須俊治

モットーは「他力本願」、アフリカドッグス・代表の中須俊治です。バンカー時代、お客さんの助けになればと、パタンナーさんの元で服づくりの修業をしようとしたことがあります。人一倍不器用な僕は、覚えが悪く、いつになっても自分で服をつくれる気がしませんでした。そんなときに、パタンナーの方から言われたのは「人には人の役割がある、きみ自身が服をつくる役割をめざしたいのか」ということでした。

ファッションにかかわる分野で独立した今も、僕は自分で一着の服をつくりだすことはできません。けれど出会った素敵な人々、技術、思いをつないだものづくりを通じて、「みんなが笑って過ごせる世界」をめざして、日々活動しています。

代表・中須のブログ;「トシハるメモリアル」はこちらから。

 一歩を踏み出すお手伝い  

代表の中須による講演・研修のお申し込みはこちらから

申し込む

ブログ

DIALOGUE+「伝統技術と現代のモノの価値観との融合」(インターン記事)

京都外国語大学2年 森松 美月    3月13日、京都伝統産業ミュージアムにて開催されたKyoto Crafts Exhibition DIALOGUE+へ行ってきました。私自身、雑貨や工芸品を見るのが好きで、よく百貨店のポップアップ...

コンゴのサプール、京都に進出

コンゴのファッションデザイナー・メニさんと巡り合った。Twitterの心優しい方が、メニさんを紹介してくださった。なんて時代や。 コンゴには素敵なファッション文化「サプール」がある。世界平和を願って高級ブランドを身にまとう「世界一おし...
Close (esc)

EVENT

AFURIKA DOGSではユーザー様に向けたイベントを随時開催しております。

More info

Age verification

By clicking enter you are verifying that you are old enough to consume alcohol.

Search

Shopping Cart

あなたのカートは現在空です。
今すぐ購入