商品販売を開始しました

アフリカ・トーゴ共和国の社会起業家・シャンテールのお店と協業してポケットチーフの販売を開始しました。教育や就労の機会を奪われた女性たちのサポートに繋がります。

商品撮影に入ります

東京のスタジオで魂を込めた商品たちの撮影をおこないました。

商品サンプルが完成しました!

エウェ族による手染めの布をあしらったポケットチーフ、エウェ族と京都の職人がコラボしたハンカチ。ついに商品サンプルが完成しました。

いよいよ、商品をリリースします

7月に商品をリリースします。これまでに積み重ねてきた経験などを総動員して、豊かな未来へ繋がる商品をご提供する準備に入ります。

SDGs・京都精華大学・特別講師

  京都精華大学のウスビ・サコ学長と田村有香教授、研究推進グループの皆さまにサポート頂き、代表・中須が今学期の「SDGs(Sustainable Development Goals, 持続可能な開発目標)」をテーマにした講義で、複数回...

AKLALA BATIK様とのパートナーシップ

トーゴの社会起業家である「AKLALA BATIK」様とパートナーシップを結びました。代表のシャンテール氏は2000年から、教育を受けることのできない若い女性を中心にアフリカ布を通じたサポートをしています。これまでに100名近くの女性...

トーゴ商工会議所を表敬訪問しました

トーゴ商工会議所を表敬訪問し、副会頭であるグレ氏と意見交換をおこないました。

トーゴの社会起業家との会談

トーゴの社会起業家であるジロム氏の事務所を訪問し、1時間程度の会談をおこないました。 世界最貧国であるトーゴの状況を冷静に分析しながら、ここにある資源をつかって、いかに盛り上げていくかという熱のこもった話に刺激を受けました。

コットン農家訪問

トーゴにはコットン農家グループが2,500以上あり、120,000人以上がコットンで生計を立てています。 コットン農家へのヒアリングを通して、今後の方向性を検討しています。

オーガニックコットン畑を視察しました

弊社が扱うアフリカ布の素材にはコットンが使われています。 その出どころを探るのに、現地法人のあるパリメから2時間ほど北上したアタパメという町にやってきました。 道ゆく人に情報を求め、オーガニックコットン畑を視察してきました。

トーゴ共和国に入りました

フランスでの出張を終えて、トーゴ共和国に入りました。 確かな手ごたえを感じつつ、弊社が扱うアフリカ布、バティック(エウェ族の手染めの布)とケンテ(エウェ族の手織りの布)を再度、調査します。

フランス・パリに入りました

フランス・パリに入りました。トーゴ共和国・エウェ族の布に京都の職人技を織り込んだ、作務衣。モードの最高峰であるパリで打って出ます!
Close (esc)

EVENT

AFURIKA DOGSではユーザー様に向けたイベントを随時開催しております。

More info

Age verification

By clicking enter you are verifying that you are old enough to consume alcohol.

Search

Shopping Cart

あなたのカートは現在空です。
今すぐ購入